容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

山崎的オススメ動画

  1. 2011/08/31(水) 18:43:38|
  2. ポロ事情|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
山崎です。
僕は楽しいプライベート話など皆無なので、あくまでカヌーポロ話を書いていきたいと思います。

最近はyoutubeなんていう便利なもんがあるおかげで、ちょっと検索すれば簡単にワールドクラスのプレイが観れます。
私が高校生の頃など、まだまだ海外のプレイに触れる機会なんてなかったので、どっからか回ってきたビデオを擦り切れそうになるくらい何度も見続けたものです。
そこから考えると今は本当にすごい時代になったもんだとしみじみ思うとともに、そんなことを思う時点でだいぶ年取ったんだなぁと思ったりするわけです。

しかしながらcanoepoloで検索して出てくる動画の数は本当にいっぱいあって、それだけ数があれば当然内容はピンキリなわけです。
世界選手権の決勝もあれば、お遊びでやっている風景、中にはBGMと共に写真をいっぱい載せてるだけのものもあって、こんなん動画でアップするなよーなんて思うこともしばしばです。

そんな数々の動画を観てきた私がオススメする動画はこちら。
なんかの大会のイタリア対オランダです。



非常に上手に編集されてます。
シュートシーンを中心にハイレベルなプレイが目白押しな上に、展開も非常に面白い試合です。

個人的に好みなのは16秒〜22秒辺り、JD(オランダ1番)のプレイ。
あの勢いの中でパスを出せる視野と技術に驚愕ですね。
もちろん貰ってちゃんと決める6番もすごいんですが・・・。

その後もレベルが高すぎて全く勉強にならないプレイの数々と珍しいオウンゴールのシーン(笑)などもあって見ごたえ十分です。

また気が向いたときカヌーポロの色んな情報を書いていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011/8/28 容子おめでとう!

  1. 2011/08/28(日) 00:00:00|
  2. 結婚式|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
生田です。

2011年8月28日 吉日

日本カヌーポロ界が誇る名選手がめでたくご結婚されました。
その名も糸田容子さん! 改め、岡村容子さん!

私は披露パーティー2次会に参加させていただいたので、
そのときの写真を少々載せます。


まず、式から参加した菅谷さんからもらった写真
(意外に写真が上手でビックリ!)




ここからはパーティーの様子。

会場は新横浜でした。
なかなか電車で遠出しないので、到着するころには酔っ払っちゃいました。
って、おい!飲みながらの移動かよ?
はい、その通りです。






我等が色男はキメて来ましたねぇ〜
となりは前日結婚したゴメス。




お!ゴメス、ダブルでめでたいな!




頼もしそうな新郎からのご挨拶でパーティーが始まり




記念にパチリ




大勢の仲間に囲まれて幸せですね。




ゲームあり
参加メンバーは左から西原、ヤンキー、菅谷さん
哺乳瓶に入ったジュースを誰が一番多く飲めるかって戦いで
みんな全然飲めてませんでした。。。
ミリ単位の判定勝負になっていた気が。。。




超綺麗な新婦とパチリ




最後は涙無しでは語れない感動のフィナーレにて
素敵なパーティーは幕となりました。




普段カヌーの場でしか会っていなかった容子が
花嫁さんとなり、こんなにも綺麗でビックリするとともに
頼れそうな旦那さんと一緒でおじさんは幸せを分けてもらいましたよ。

おめでとう!
そして、ありがとう!

末永くお幸せに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2011 生田家の夏休み旅行記

  1. 2011/08/19(金) 00:00:00|
  2. カヌー以外|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
生田です。

2011年8月13〜19日まで嫁と2人で夏休みを利用して旅行をしました。
7泊8日の全行程を車で移動し、温泉宿に泊まったり、車中泊したり、貸別荘に泊まったりと自由気ままに過ごしました。

大まかな行程は猛暑を逃れるべくなるべく標高の高い場所を中心に
 日光(栃木県)
 ↓
 奥日光(栃木県)
 ↓
 軽井沢(群馬県)
 ↓
 草津(群馬県)
 ↓
 白根山・横手山(長野県)
 ↓
 黒部渓谷(富山県)
 ↓
 金沢(石川県)
という具合に移動し、最終的にはあわらカップをゴールとする
10日間全く家に帰らないというハードなものになりました。

では旅行スタート!


まずは渋滞を避けるべく群馬県の沼田まで関越道で進み、
沼田インター付近の道の駅で休憩がてら温泉へ。
眺めの良い露天風呂でした。



その後、日光方面へ日本ロマンチック街道というなの国道をひたすら登り、丸沼へ。
ここはまるで北欧の湖か?っていうぐらいの素敵な場所でしたよ。



光徳牧場でBBQランチ!
やっぱりタンクトップは裸エプロンに見えますね。
札幌ビール園を思い出します。



日光湯元温泉近くの湯の湖を一周するハイキングの途中で見つけた湯滝。
かなり大きな滝でマイナスイオン満載でした。



この夜は日光湯元温泉街の駐車場にて車中泊
他にも本格的なキャンピングカーや、車中泊グループが沢山いて
まるでキャンプ場かって雰囲気でした。



我が家のサイトはこんな感じ。



翌朝は光徳牧場へ寄って、牛と触れ合い
牛はかなり巨大でビビリました。



山王林道という凄い急な山道を登って奥日光へ
奥日光といえば猟師メシ!ってことで、熊を食べました。
熊は牛に近いかな?意外と脂がさっぱりしていてイケました。



そして宿は一般車両通行止めのため、送迎バスにて行くしかない、加仁湯へ!
そこは古きよき湯屋という風情でちょっと場違いかな?



部屋からは渓流が見えます。



同じタイミングで大相撲の春日野部屋が合宿をしていて
力士が川で魚を釣っていました。
彼は恐らく平幕の栃ノ心関、2時間ぐらいずっと頑張ってようやく1匹釣った瞬間です。



さて、宿の中はというと、今ではあまりお目にかかれない剥製天国



窓の外は断崖絶壁の大自然がそのまま残っていて



露天風呂はめちゃめちゃ広い豪華版



そんな温泉宿を大いに満喫し、奥日光を後にしました。



次の目的地、軽井沢へ向かう途中。
大好きな真田家の城、岩櫃城跡を発見!
この城に真田昌幸が住んでいたと想像するだけで鳥肌ものです。



真田家歴代当主



軽井沢に到着した後は、足湯に浸かってのんびりして



夜は貸別荘の庭でBBQ!
アルコールランプを貸してくれたのですが、明るすぎずに良い雰囲気でした。



宿泊した貸別荘はこんなところ




そして、温泉大好きな我々は一路草津温泉へ
これは湯畑へ行く途中の狸の置物と、いい歳してノリが良い旦那。



草津温泉の湯畑は凄い迫力です。
さすがは日本一の湯量を誇ります。



温泉の滝が出来ていました。



草津温泉は源泉が70℃ととても高く、そのままでは当然入れないので、
湯揉みというお湯をかき混ぜて温度を下げるということを昔はやっていました。

温度が高いので、当然それを利用した入り方もあり、
湯合わせという独特の入り方があります。
37℃→39℃→41℃→44℃→45℃という5種類の湯に1分ずつ入っていく
というものなので、熱い湯が好きな俺は当然挑戦しました。

が、

44℃がまず入れたものじゃなく、地元のおっちゃんたちにからかわれながら、応援してもらいながら
何とか入ることが出来、その勢いで45℃も行きましたが、さすがに2秒ほどしか入っていられず
完全制覇は出来ませんでした。

どなたか完全制覇が出来たら教えてください。



草津温泉を後にし、軽井沢中心近くの石の教会へ
ここはとても個性的な全て石で出来ている協会です。

礼拝堂(本来は撮影禁止)



外から見るとこんな感じ



暗くなるとさらに格好良い!



同じ場所にある高原教会ではキャンドルナイトを開催していました。
※11月に某選手がここで結婚式を挙げる予定です。
 まあ、軽く下見がてらって感じですかね。



宿に戻って、連夜のBBQ!
写真は豚ヒレの焼いたものです。
これが赤ワインにピッタリなんです。



翌朝は浅間牧場で浅間山をバックに




ここで、軽井沢を後にして一路白根山方面へ

国道最高地点「2172m」



そこからの眺め
下から雲が上がってくるんですが、伝わるかなあぁ〜



白根山山頂へは、硫化ガスが危険な為近寄れません。



横手山山頂付近では珍しい光景が
レストランの中に県境がありました。



そのレストランをバックに



16万キロを走破した愛車、
標高2000m以上なのに、カヌーを積んでシュールな1枚。




この後に湯田中渋温泉に立ち寄り、日本海へ向けて移動します。


上越付近の道の駅にてこの日は車中泊




海辺での車中泊は夜は涼しくて良かったのですが、
朝になると同時に気温が上がって、寝ていられない状態に。。。
まあ今までずっと涼しい場所にいたからしょうがないけど。


ということで、やっぱり山でしょ!
と目的地を黒部渓谷としました。

北陸道黒部インターで降りて、宇奈月へ
ここからはトロッコ電車というもので、渓谷を奥へ進みます。



凄い渓谷で、これはダムを作るよねって納得です。



真ん中あたりに見えるのは真夏でも溶けない万年雪です。



そして終点の欅平駅



駅からすぐのところに温泉があり、
黒部川を望みながら贅沢な時間



トロッコ電車は往復¥4,000と少しお高いですが、
かなりオススメの景色&秘湯に出会うことが出来ますよ。
もし近くに行くことがあれば是非是非!!!


黒部をあとにして宿泊予定の金沢へ移動します。
富山から1時間くらいでしょうか。


金沢といえば、北陸の海の幸でしょう!
有名な「いたる本店」へ

お店外観



お店内部



ちょび髭



のどぐろ
(これは脂がのっていてかなり美味いっすよ)



白海老のすり身揚げ



この他にも白海老のお造り、色々な刺身、加賀野菜等々をたらふく食べて
もう動けない。。。という状態に。


ということで、夜の金沢を散歩しました。

武家屋敷(写真なし)〜東茶屋街と江戸情緒を残す町並みを散策し



金沢城跡の石川門を巡り


沢山歩いてホテルに戻ってきたら少し小腹が空いています。


ということで、数年前にカヌー仲間と行ったことのある「王将」へ
関東のこってりとは全然違うまるで天下一品のようなラーメンを堪能し、
本日の〆は完了!



翌朝

前夜に海鮮はたらふく食べましたが、
まだ寿司と海鮮丼は食べていないってことで、
金沢の胃袋「近江町市場」へ


海鮮丼とお寿司をおまかせで!



海鮮丼



左下の白っぽいのが「のどぐろ」です。
脂たっぷりで好き嫌いが分かれるかもしれないかな?



と、こんな感じですばらしい景色&温泉&食べ物を思い切り堪能した
生田家の自由気ままな旅行は幕を閉じます。

金沢からこの足であわらへ向かいましたが、
あわらの地で既に内臓を酷使してしまったことを身をもって知ることになる私でした。


長文&乱筆をここまで読んでいただき、ありがとうございました。
どこかで会ったら、読んだよ〜って声かけてくださいね。


おわり。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夏の思い出

  1. 2011/08/17(水) 02:09:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
麻衣子です。


8月1日からノルウェーに来ていますが、最初の週末は山登りに行ってきました。
Besseggenという標高2000mほどの山で、日本で言うところの富士山的な存在の山です。

オスロから車で北に約4時間。
明日の登山に備え、標高1000mのところにあるロッジに一泊。
翌朝6時半に宿を出発し、車で1時間弱。

船乗場に到着。




この船に乗って、いざ登山口へ!

富士登山の経験がある私は結構余裕な気持ちで登っていましたが、
この余裕はいつしか不安へ。



登り始めてまだ20分・・・

かなり息があがった状態に。。
日頃足を鍛えていないだけにかなりツライ。
ちなみに、こちらでは家族の一員として犬も一緒に登ります。

それから1時間後。



それからさらに1時間後。



下りになってきました。

しかし、、、



あの奥へと続く山にこれから行きます。

その前にここでお昼の休憩。この時点で登山開始から4時間弱。



昼食のメニューは持参したおにぎりとりんご。





腹ごしらえも済んで、いざ山頂へ。






到着!!!





途中、岩をよじ登ったりとかなり大変でしたが最高の景色です!!

しかし、先を見上げるとまだ上り坂が・・・
山頂は奥に見える三角形のところでした。



登り始めてから6時間。
やっと山頂に到着!



この後はひたすらなだらかな砂利道を下って



いくわけではなく、途中鎖を使ったりお尻をついたりと、下りも大変でした。





登って下りてくるまでに8時間もかかりました。
ノルウェーの山は凄かった!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

夏の思い出

  1. 2011/08/15(月) 19:57:21|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
麻衣子です。


学生最後の夏休みを利用して、父の住むノルウェーに来ています。

行きの乗り換えで立ち寄ったヘルシンキ空港でJAPANジャージを発見!
よく見るとcanoe national teamの文字が!
知らない顔ばかりでしたが、なんとなく親近感。


(ちょっとブレてます・・・)


さて、オスロと言えば先日事件があったばかり。
なのに街は何事もなかったかのように平和な様子。



しかし大聖堂前にはたくさんの献花がありました。
私も幼いころ住んだことがあるだけに、悲しい気持ちです。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。





話は変わり、家が海に面したところに建っているため、
毎日キレイな海を見ながら過ごしています。

船が通ったり、、



カヌーが通ったり、、



こちらではシーカヤックを積んだ車がたくさん走っており、カヌーはメジャーなようです。


私も父の会社の方からシーカヤックを借りてオスロ湾へ。



波に揺られながら1時間ほど楽しみましたが、やはりボールとゴールがないと!
根っからのポロプレーヤーだったみたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

佐倉カップ_2011

  1. 2011/08/01(月) 19:22:24|
  2. 大会報告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
こんばんは!遅くなりました。

今年の佐倉カップが7/23-24@印旛沼で開催されました。

時期的に他チームの諸事情も重なり、参加チームが例年と比べて少ない大会
でしたが、その分試合数が多かったので、例年に増して楽しんでもらえたならば本望だったと思います。

遠くからご参加いただいた皆様、ほんとうにありがとうございます。

初日午前中は佐倉オリジナル、3on3の試合が行われました。
ルールは5年ほど前に決めたのですが、現在のシュートクロックの採用に先駆けたルールで、
スピーディな試合展開と少人数でもポロを楽しめるというモットーのもと続けております。


優勝は駿河台大学でした。


おめでとうございます。


本線の予選とか、大会の模様(写真)は以下の通りuploadします。
※酔っ払っての撮影なので2次会はご容赦ください。
画像、大きなサイズで必要あれば仰ってください。




予選終了後、直井会長の元で二次会が始まります。

残念ながらこのあたりからあんまり記憶がないので、
写真を見ていただけたら当日の模様がわかると思います。


粗相があったならばこの場を借りてお詫び申し上げます。
らいねんもよろしくお願いします。

いのうえ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

佐倉カップ2011_2

  1. 2011/08/01(月) 18:00:27|
  2. 大会報告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
こんばんは!
続いて、佐倉カップ2日目です。

佐倉は決勝で負けました。
優勝は駿河台大学。7-6で駿河台大学の優勝。

佐倉は駿台に予選を完封しての決勝負け。

佐倉は負けました。

日本選手権に向け、課題が明らかになりました。

結果はともあれ、たくさんの方々に楽しんでもらえたならばよかったです。

日本選手権連覇に向け、切磋琢磨しましょう。

優勝:駿河台大学
2位:佐倉invers
3位:KCC




今年は昨年のヘビに続き、ネズミが出ました。

いのうえ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

DTIブログって?