容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

徘徊日記_日光へ?

  1. 2010/07/06(火) 21:26:44|
  2. 練習日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
徘徊日記。

会社の旅行で、日光鬼怒川方面へ行った。(April,24,25)
(いちおう、こんなでも会社員なんです)

道中、先輩のオープンカーを私が運転していたのだが、トークに夢中になり、
出口を通り過ぎ、高速の側道をバックしたのはなかなかの思い出。



そういえば、日光なんて、小学校の修学旅行以来かもしれない。

まず、東部ワールドスクウェア(東武動物公園ではない)でスカイツリーを見た。
スカイツリーが完成するとこのようになるらしい。

  


1/25のスケールだが十分でしょう。奥の東京タワーが切ないですね。
2011年末の完成が楽しみです。

自然とピラミッドを見ていたら、会社の構図を体現することに。
「課長!自分ら底辺支えますから」とはよく言ったもの。
なんか体育会系・・。

 

ここでは、世界の縮図を見れてなんか面白かったな。
もう二度と行かないだろうけど。

夜はお座敷遊びを堪能し(野球拳とまではいかなかったものの)、飲み明かすのでした。



翌日に続く。

いのうえ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

大会報告_あじさいカップ2010

  1. 2010/07/02(金) 23:20:58|
  2. 大会報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
大会報告。あじさいカップのこと。(June26,27、2010)

先の夜の部のUPは生田さんのものでした。

改めて結果報告。

今回の佐倉INVERSは、神奈川の安藤先生を加えての参加となった。
佐倉では全国各支部にメンバーを擁しており、今大会、神奈川の他にも、
ロシア支部の「岩永さん」、北海道支部の「ハジくん」に加わっていただいた。

登録メンバーこんな感じ。

選手1 岩永修平
選手2 山本一
選手3 生田剛志
選手4 山下 明範
選手5 安藤淳也
選手6 菅谷健介
選手7 山崎秋良
選手10 井上


実質、選手1とか2とか6とかは他のチームに狩り出され、
一緒に試合することはほとんど無かったけど。(つまりは5ギリ)

昼の大会結果。
結論から言うと、シーモンと同着1位。
決勝戦寸前、ゲリラ雷雨みたいなゴロゴロがあって。
水のスポーツは雷様には逆らえないのよね。
一時は雷様が鳴り止んで、「再開!」となりそうだったけど、
結局再開は叶わず。
痛み分けのドロー優勝。
私の知る限り、こんな結末は初?なんじゃないかな?
まぁ、愛知は地元で恥をかかずに済んで良かったでしょう笑

事実、佐倉としては、本大会負けはなく、バランスの良いチームだったし、
傍目に見ても優勝を狙えるチームだった、ハズ。
「今年は佐倉で」と誓った安藤先生、今年は優勝目指してがんばりましょう。

唯一悔いているのが、私の夜の無回転シュートが決まらなかったぐらいかな。
大会を通じて悪天候で、昼の写真は無いのだが、
夜の部の報告をしておきます。


さて、今年の宴会の余興は、お決まりのビンゴ大会では無く、
クイズ形式での戦いとなりました。

一問正解する毎に、クジを引いて、豪華商品をgetできるという仕組み。
愛大にしては、問題内容、進行共に趣向が凝らしてあり、珍回答もあり、
楽しかったですね。

先の生田さんの画像では載せきらなかったところを載せたいのですが、
さすがのモラルを感じて、お手柔らかにupします。

 

 

容赦しません笑

 




PS:アジサイカップ。
佐倉高校時代、当時の佐倉INVERSから「面白い大会がある」と聞き、
(強引に)参加させられてから、どれくらい経つのだろうか。

当時は酒の飲み方もわからず、ただ薦められるがままに飲んで、生まれて初めて
粗相した大会でもある。
(当時は川島さんに助けられて介抱してもらった記憶がある)

そんな思い出の愛大の合宿所も、まもなく無くなるのだという。
寂しい限りである。
いまだにその頃の思いでは鮮明で、夜の楽しみ方を教えてもらった原点の大会でもある。
各方面からカヌーを楽しむために集まり、交流を深められるこの大会が無くなることは
いけないですね。

今後もどのような形であれ、ぜひ続けていただきたいと思う限り。

いのうえ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

DTIブログって?