容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

9/27-28 沼練習

  1. 2008/09/29(月) 21:23:29|
  2. 練習日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
勝見です、日本選手権前の最後の練習でした。

9/27(土)
参加者:長利、生田、井桁、井上、山崎、山下、勝見、中鉢、高橋、白崎(敬称略)
練習内容:いつものように個人でアップ→サザンクロス→DFが一人多い状態でのマンツー→5対5→5対4

9/28(日)
参加者:長利、生田、安藤、井上、山崎、山下、勝見、中鉢、高橋、白崎、君津女子チーム(敬称略)
練習内容:アップ→サザンクロス→マンツー→試合

日本選手権前最後の練習でしたがこの日も沼が浅すぎて井上さんが肩を痛め、あきらさんがプレー中に指を打撲、勝見前日の突き指悪化、中鉢もひじ痛で午後には3対3しかできませんでした。しかし翌週には3人はベストコンディションで優勝!!また生田さんの鉄人ぶりから怪我をしないように集中して練習することの重要さを学びました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9/20-23 沼&海練習報告

  1. 2008/09/24(水) 00:19:57|
  2. 練習日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
こんにちは、中鉢です。また更新が遅れてしまい申し訳ありません。9/20-23の4連休の練習報告です。
この4日間は非常に中身の濃い四日間でした。
一日目〜二日目はいつもどおり沼練。前日まで台風が来ていたので久しぶりに沼の水深が上昇して漕ぎやすい日でした。といっても一日目のうちにいつもどおりの水深に戻ってしまいましたが…練習内容は研修で来ていた変態ハッカー大先生を交え、直伝シーモンマンツー対策。二日目にはカヌー4年ぶりの谷口さんも加わり人数もそろって実践に近い試合形式での練習となりました。
いつもならここで終わりですが4連休もまだ3/8。休みの取れたみんなで苦汁九里のフリーウェイヴへ。海鮮のおいしいお店を教わっていざ出陣!やはり海近の海鮮はサイコーです!!サンマうめー!カツオうめー!なめろう最高!すっかりなめろうファンになりました。すっかりおなかの落ち着いたところで、フリーウェイヴから歩いてすぐのダーツ・ビリヤードができるオシャレなバーへはしご。



ここはおしゃれな雰囲気もさることながらなぜか自家製ラーメンがめちゃくちゃおいしい!聞けば20種類の海鮮だしを使っているとのことでした。
やっと4/8が終わり、翌朝は早朝カヌーサーフィン!の予定でしたが実際に行けたのは生田さんと増井さん、あきら先輩の三人だけでした。ですが海はひどい状態だったらしく今回ばかりは行かなくて正解だったようです。さすがの増井さんも初めての海でくったくたになって帰ってきてからずっと寝ていました。午前中に僕と井上先輩は海へ。ビデオ学習したとおりに波に乗れていてさすがだなーと思いました。縦沈ダッツなんて全く見ていません。昼ごろに増井さん、あきら先輩、谷口さん達が帰り、生田さんと井上先輩と僕は再度海へ。午後の波はそれほど強くなく、いい形をしていてかなりいい波でした!
「生田さん!今日の波はちょうどいい強さで練習にはぴったりですね!」そんなことを言ったカピバラは3分後には海水浴してました。
夜は仕事あがりのアッキーさんが合流してフリーウェイヴの清水さん大西さんおちさんと一緒に前日のバーでまったりぐびぐび。
四日目の朝はアッキーさんと僕で早朝カヌーサーフィン!僕は疲れがひじに来てしまって軽く乗って上がりましたが、アッキーさんはかなりアグレッシブに攻めてました。そしてすっかりお世話になったフリーウェイヴに別れを告げ、九時から沼練。この日は安藤さんが来てくれたおかげでまた練習の質が上がりました。メニューはいつもどおりマンツーと4対4ででしたが内容の濃い、学ぶことの多い練習でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9月13〜15日 三好練習会

  1. 2008/09/15(月) 00:00:00|
  2. 大会報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
生田です。
三好練習会の報告です。
夜の部はアッキーがブログに書き込んでくれると思うのでカヌーの部のみ。

1日目
福大、愛大、HCC、レッドに勝利
BPCには3-10で負け

2日目
福大に引き分け、その他には勝利
BPCには3-6で負け

「BPCのオフェンス」
カツがインサイド(センター)に陣取り、周りがドライブから手渡しパス→カツシュート。
サイドから45度以下の角度でカツ以外のメンバーがミドルシュートを積極的に狙ってくる。
カツのインサイドで前を向かせないことと、ミドルシュートをカットすること、カツへのパスは萩谷・千田からが多いので注意すること。

「BPCのディフェンス」
前のメールでも書きましたが、芦原の時と違ってプレスをかけてくる。
増井からの報告によると日本選手権もプレスディフェンスを行うとのこと。
パスミス等で簡単にボールを取られて速攻でやられることが多々あった。
プレスをかけられた時にミスをしないのは当然だが、
ミスをしてしまった場合でも即速攻1点とならないようにボール保持者の後ろに最低2名はフォローに入る必要有り。

生田は被マンツー時のボールキープ力が低いのでBPC戦のオフェンスではインサイドに入って、
プレスをかけられた時に一番前にいるようにした方が良いと感じた。

今週末の練習ではゴール前シュートが打てる距離でディフェンスがプレスをかけてきた場合に確実にキープ、
もしくはシュートを決められるようにするためにゴール前1対1をやりたいと思う。

「番外」
レッドが生田にボックスワンでディフェンスしてきた。
(大城情報によるとBPCから指示されてテスト的にやってみたとのこと)
生田がオフェンスに参加しない時に4人で3人のゾーンをどうやって崩せばよいかの共通認識を改めて確認したい。

最後に、タケシは日本選手権まで練習参加せず自宅で静養をして欲しい。
キャプテン不在での練習となるがここまで引っ張ってきてくれたタケシへの感謝の気持ちで、
他メンバーで練習を大いに盛り上げ、日本選手権へ望みたい。

「おまけ」
今週末はBPC増井(2重スパイの可能性あり)が土日と沼で練習参加します。
安藤が日曜と火曜に練習参加します。



こんにちは!山下です。

9/13-15の練習以外のレポートをします。

13日の夜は三重県桑名市の山下の実家にてバーベキューをすることにしました。
伊勢湾岸高速道路を利用し、横目に長島スパーランドのスチールドラゴン2000を見ながら湾岸桑名インターを降りると、そこは伊勢湾に面して2つの大きな河に挟まれた干拓地です。山下の実家はインターから車で2分程の所にあり、
辺り一面は田んぼに囲まれた真っ暗闇の田舎らしい田舎にあります。
私の町内で一番明るいのはインターというぐらいの場所です。

当日の参加者は長利・生田夫妻・山崎・井上・河村・山下・中鉢・石原・大城・安藤・光一・輝(敬称略)です。

バーベキューは海の幸を中心にしたラインナップで、私自身も実家ではバーベキューをしたことがなかったので、
外でビールを飲みながらの海の幸はたまらなくおいしかったです。
7時頃から始めた夜会なのに、10時半には大量に買ったお酒が無くなってしまうほどの超ハイペース、大城さんがいつも通りの姿になっているというほど、
大いに盛り上がりました。

この日、輝からの報告で、ふーん、なるほどぉ♪となりました。

14日に皆で帰る予定としていましたが、生田さん・愛佳さん・井上さん・河村・山下・中鉢は増井さんの家にもう1泊させてもらうことにしました。
皆で三好町の居酒屋「村長さん」で飲むことにしました。
その夜の増井さんはシーモンキーには見せたことが無いであろう、満面の笑みでとっても楽しそうで何よりでした。
佐倉入りも近いなと感じれましたね。

15日の朝、増井さんにピロロロロロロロ(インターフォン)の音と共に別れを告げ、三好を出発!!
帰りの車には「今後の代表合宿は俺もついで」と言わんばかりの下心が見え隠れする、伊藤輝も連れて行くことになりました。
途中、浜松西で降り、昼食をうなぎにすることに。
浜松西から20分ほどのところにある、うなぎ料理屋「かねりん」。
注文を受けてからうなぎを蒸すという、本格派のお店です。
待つこと20分、運ばれてきた重箱からほんのりと香るタレの匂い、肉厚でジューシーに輝く蒲焼!

「まるで、うなぎのアロマテラピーやぁ〜」
とは、誰も言いませんでしたが・・・
それほどに香ばしい匂いが僕らの鼻を楽しませてくれました。 




味もピカ一で、僕と河村が無言で完食してしまうほど、集中して食べなければ、うなぎと大将に対して失礼にあたると本能がそうさせたのかもしれません。
そんな、浜松の名店「かねりん」を後にして、東京へと出発!

今度は足柄SAの「富士宮やきそば」を堪能し、今回のグルメ遠征の有終の美を飾ってくれました。

東京駅に到着した一行は冷やかし10割の顔でうちのメンバーを待つことに・・・。

     

13日夜の輝の報告はこういうことでした♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

9/6-7 沼練習日記

  1. 2008/09/07(日) 00:00:00|
  2. 練習日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
大変遅くなってすみません、中鉢です。
この週の沼はひどく浅く、冬のチューブを思い出す漕ぎの重さでした。その深さ、なんとブレード一枚!今からこの水深では今年の冬はどうなってしまうのか思いやられます…
参加者:長利、菅谷、生田、井桁、鈴木、山崎、井上、山下、川村、勝見、中鉢、高橋、白崎
強制筋トレな沼練のあとは県内の生田さんの実家へ!生田さんのご両親はログハウスのような素敵な家に住んでいらっしゃいました。風通しがよく、エアコンいらずでしたがさすがに男6人が集まって寝るとの熱気むんむんになってました。自家製ピザを御馳走になり、いろいろと味にバリエーションを付けて一人一枚計算でいただきました!他にも分厚いカツオやサーモン、庭でとれるカボスなど、とにかくおいしくておなかいっぱいなディナーでした!
日曜にはゲストで容子さん、ホーリーさん、友子さんはじめ君津勢が来てくれ、にぎやかな練習となりました。またこの練習で鈴木さんは腰が悪化し、川村さんは背中に肉離れが起きました。みなさんケガにはくれぐれも気をつけて今週も練習がんばりましょう!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

WCエドモントンレポート

  1. 2008/09/06(土) 00:52:32|
  2. 国際大会レポート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
日本チームの問題点や今後の強化については他の選手からコメントがあったはずなので、それ以外のポロ世界情勢(男子シニア中心)を下記します。



?Netherlands


前評判も結果も順当な結果。ベテラン中心チームながら新メンバーを毎大会ごと2名程追加しており、上手く新陳代謝を行えている様子。
アーウィンがいつまで現役を続けるかが楽しみだが、近い将来はJDやユリアン、バートなどが中心選手となるだろう。彼等も若いながら各大会で経験を積んでいるため、最ベテランが引退しても必ず3位以上には留まるはず。
世界選手権には多くの選手が新艇を用意し、重要な試合前には必ずカヌーローション(車などのワックスらしい)を塗っていたのが印象的。マンツーマンディフェンス大好きは変わらず、絶対の自信を感じる。
また、ダイナミックのバンパーが艇と一体になるという進化がとても斬新だった。



?France


前回大会からメンバーはほぼ変更なし。世界最強キーパーも健在で、彼まで身体のサイズが大きくなっていたのを見ると、かなりウェイトトレーニングもしている様子。世界で一番筋肉が大きなチームに見える。
インサイド大好きも変わらず、更に加マンツーだけでなく、被マンツー時のボール回しとシュートの正確さは無類で、GBをボコる場面もあった。
近年は○○(酔っていて忘れた)が国内1位、2位はアジェン、セントメアーは更に下位とのこと。ルパン兄も元気らしい。



?Italy


クラウズ監督が定着。アンドレアは完全にICFのスタッフになり、ポロ委員会のコーチングチーム代表。
漕力、シュート力あり、特にゾーン内で力強い印象あり。ここから上位3チームの実力差は僅か。次回ミラノ大会に向けて順調に強化ができている様子。ここも前回大会から大幅にメンバーは変わっていないが、次の大会では間違いなくルカ、マルコ中心のチームに仕上げてくるだろう。
国内でどのチームが強いか聞いたが、酔っていて忘れてしまった…ローマだったかな。



?Australia


アントン得点王のシュート力は世界にも十分通用するチームの大きな武器。
アントン兄弟、クリス等を中心としたチームで次回大会も臨むだろう。と言うより他に目覚しく活躍する選手がおらず、世界でもかなり若返っているチームの一つ。オースでも競技人口は伸び悩んでいるとのこと。
今大会では上位に入るとは予想できなかったが、期間中に調子を上げることができ、他の上位チームとも非常な接戦を繰り広げる。
ヴァンパイアの新艇エクセルレーターを日本に持ち帰れず、心残りである。
今大会でもこの艇の普及率は高かった。可能であればJCFスタッフがテストボートとして1艇、日本に持ち帰れるよう事前に航空会社に段取り組んでいただけるとありがたい。



?Spain


躍進。身体能力高く、以前から上位へ上がりそうな雰囲気はあったが、今大会でやっと確かな実力が示せた。
ラテン系のノリノリチームと思いきや、プレーは堅実。オフェンスでもゾーン外、ゾーン内からバランスよくゴールを狙うことで相手に的を絞らせず、高いシュート力が十分活かせていた。
蛇足だが、ユースチームでまだセサがプレーしており、どんだけ老け顔じゃい!と驚いた。またTシャツの交換が大好きだが、本人の着ているシャツは香水&体臭で大変なことになっているため、要注意。



?GB


アラン現役には驚いたが、今回がいよいよ代表チーム引退ではないか?
チームも上位に上がれず、勿論十分実力のあるチームだが、以前のマンツーマンで見せたような漕力は感じられなかった。
ストレッチはどうやらアイルランドに帰ってはいるが、プレーはあまりしていないとのこと。
優勝したユースの監督は前回同様に丸男(オリバー)で、よく若手選手を統率し、大会を転戦して鍛えている。ユースお揃いの金髪&サングラスが印象的だが、ここからもチームがまとまっている様子が窺える。女子も優勝しているだけに、シニア選手は肩身が狭そうだった。



?ドイツ


今大会最もメンバーが変わっていたチーム。若返ってもおり、前回大会ユースにいたチョンマゲ野郎もいた。世界有数の強豪チーム、リプラーの選手があまり見当たらず、代表チーム編成にあたり何かトラブルがあったのか?とシュワルツロック氏(ヨワヒム)に聞いてみたかった。
チームに力強さを全く感じず、順位も大幅に下げてしまった。国内クラブチーム数は世界トップを誇るドイツだけに非常に残念だが、次回大会での巻き返しに期待したい。
しかし相変わらず女子の強さは健在。



?NZ


大躍進。大エース1番の漕ぎ、速攻早過ぎ。25歳の彼はパーマストンノースのチーム在籍で、ジェームス等所属のバイキングスとはまた別のチームがあるらしい。
彼以外、特別身体能力が目覚しいという選手はなく、チーム力で上位チームとも対等に渡り合い、引き分けに持ち込むことも。今大会の黒星など数えるほどだろう。
今大会にフォーカスし、代表チームを多くの練習や合宿、試合で根気強く練り上げ続けて来たことが窺える。試合の状況に合わせ、選手全員が共通認識の下で上手くプレーしていた。大変よく訓練されており、球技における戦術理解とその徹底がいかに大切かを再確認させられた。速攻を常に狙っているのは昔からで、ジェームス他見知った選手が多かった。



?スイス


6人で世界選手権参加はユニーク。前回大会よりも確実に強くなっていたが、詳しいコメントなし。



?アイルランド


双子のキングヒドラ健在で、攻撃力も衰えていない。
Gは不在。トレーニングしておらず、選手としては下火らしい。
変わってジェリーが新メンバーも入ったチームを牽引していた。相変わらずJAPANシャツも愛用しており、頼もしく見えた。何だか国を挙げてアウトローな雰囲気を醸し出していると感じるのは自分だけだろうか?
最終日夜に徘徊している選手に見つかると、代表ウェアをパーカーと交換させれられるので注意。



?デンマーク


完全なダークホース。身体能力、戦術ともにレベル高く、順当な順位。今後も強化によって上位に上がれるポテンシャルを感じた。



?ポルトガル


ナイスガイ&エースのブルーノと再会果たせず。今大会では印象薄く、コメントなし。



?ベルギー


前回大会怪我で出ていなかったペンギン野郎が復活!恐れていたことが起こるも、漕力の甘い若手2人により失速。
しかしキャプテンだったベテランのデカイ奴もおり、シュート力はチーム全体で高かった。やはり6人での大会出場は厳しく、選手を集め8人で出場すればもう少し順位を上げられただろう。
デパドルの大会も、シャルロアーの大会も毎年行われており、ポロチームも存在している筈だが、国としてのまとまりがないのだろうか…。



?台湾


今一歩順位上げられず、これ以上の上位には壁があることを感じさせる。アーシェン、アーフェイ、ターパオ、シャオパンのベテラン勢他、トンヤン、ジェンマオなどもシニアチームに定着。
いよいよこのベテラン勢が外れる時、大きな世代交代があるだろう。それまでにユースメンバーをいかに育てておくかが課題。劉さんは台湾でのワールドゲームスに向けた視察の名目で来ており、いつも通り多くの試合でレフリーをこなす。タイさん、カクさん、ティムがスタッフで定着し、女子チームは別のコーチが面倒を見ており、あまり一緒に行動してる様子はなかった。
勿論、夜は単独で近づかないよう注意。飲めるメンバー数人でお互いをフォローしながら戦うべし。チーム力が大切なのは昼夜、国内外を問わず。



?南アフリカ


オヤジチーム。どれだけ国内の競技人口がいるのか未知。
この国を含めヨーロッパ圏外の国はAUS、UZを除き軒並み順位を落とし、圏内のチームは順位を維持するか上げているのが殆ど。カヌー競技の中心は基本ヨーロッパでポロも例外ではなく、逆に顕著かもしれない。




番外

?イランの男子がビザの申請が下りず、女子のみの大会参加だった。つまり国際政治の影響が大きく、非常に残念。

?ロシア初参加!情熱のポロ伝道師、修平のパワー恐るべし。ポロはまだまだ下手だが、スラ上がりの漕げる選手もおり、身体能力も高く、これから強化すれば一桁の順位も狙えるかも。元オランダ代表の小柄メガネ君(ナイスガイ)がコーチをしているのも大きな要因で、今後の躍進に期待。


以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

DTIブログって?