容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

WorldGames2013

  1. 2013/08/07(水) 23:23:23|
  2. カヌーネタ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
山崎です。
先日書いたワールドゲームスですが、先週金・土で開催されておりました。
結局男子もコロンビアは出ておらずカナダが出場してました。

動画についてはまだアップされてなさそうですが、結果だけ載せときます。

まずは予選



男子の結果を見るとスコア上ではカナダを除く5カ国の実力が均衡しているように感じます。

男子決勝トーナメント



決勝のカードは順当と言えば順当でしたが優勝したのはドイツ!ヨーロッパ選手権での優勝はあるけど、ワールドゲームスでは初優勝!残すは世界選手権での優勝のみとなりました。


女子決勝トーナメント



女子も決勝はGB対ドイツといういつもの展開に。
こちらもドイツが優勝し、男女ともにドイツが制しました。

次の大きな大会は8月22〜25日のヨーロッパ選手権(ポーランド ポズナン)。
9月14、15日がヨーロッパクラブチーム選手権(イタリア ボローニャ)が行われる予定です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

真実は一体・・・?

  1. 2012/10/26(金) 00:49:13|
  2. カヌーネタ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
山崎です。

世界選手権ネタは尽きたので断念しました・・・。
ごめんなさい。

さて、話は世界選手権最終日のクロージングパーティーでの話から。
私はシンガポールの選手と話していたのだが、どこからかの情報で来年はシンガポールでアジア選手権を開催すると聞いていたので「来年はシンガポールで会えるといいね」と言うような事を言ったら「?」なリアクションをされてしまった。
それでアジア選手権の話をすると「いや、来年はインドで開催だろ」と返事が返ってきてしまったのだ。

シンガポール開催説は誰から聞いたか忘れたが、結構確かなスジからの情報だったので疑いもしていなかったが、当のシンガポールの選手が違うと言うのだからこちらはこちらで有力な情報である。

しかしインド・・・
カヌーポロやってるなんて話聞いたこともない。
しかもインドで水辺と言ったらガンジス川くらいしかイメージがない・・・
まさかあそこで!?

そんなわけで冗談半分で調べてみた!

・・・あった。

 ↓↓↓


A Canoe Polo match going on between Jammu and Kashmir (red boats) and Madhya Pradesh (yellow boats) at the National Canoe Polo Championship, in New Delhi on Thursday. (Arvind Yadav/HT photo)

なんとニューデリーでインド選手権が行われていたのだった!!
写真はジャンムー·カシミール州ってトコとマディヤプラデシュ州ってトコのチーム同士の試合の様子らしい。

しかし・・・
バンパーがない
スプレーもない
フェイスガードもない
つーか片方のチームはメットすら被ってない

そしてパドルに至ってはスプーンパドル(スプリント用)を使用してる奴がいる。
大丈夫なのだろうか・・・。

なんにせよ、私の中ではインド開催説が現実味を帯びてきたのだった。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

世界選手権情報

  1. 2012/08/21(火) 23:05:14|
  2. カヌーネタ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
山崎です。

来月5日よりポーランドのポズナンにて世界選手権が開催されます。
ポーランドの予備知識はほとんど皆無なので、ココでは世界選手権の事前情報を紹介したいと思います。

各カテゴリのグループ分けです。


【男子シニアについて】
アイルランドの出場辞退により当初の予定からグループが変更となりました。
フランス・オーストラリア・イギリスといった超強豪国ひしめくAグループで蹂躙されることを覚悟しておりましたが、Bグループに移動しました。
こちらもドイツ・オランダがいて凶悪なリーグということには変わりません。
その他スウェーデン・台湾・ポルトガルという日本と同等あるいはそれ以上の国ばかりが揃い、そういった意味ではAグループ以上にハードなリーグと言えるかもしれません。


【小ネタ】
今回驚きなのは2002年以来久々に登場のフィンランド。
男子シニアでエントリーしてます。

男子U21ではナミビア。
こちらも男子シニアが2002年に出場していた以来久々の出場です。

ちなみにナミビアってココです↓


また、ウクライナが男女ともシニアのカテゴリでエントリーを申請していて返答待ちのようです。これが正式に受理されれば初出場となります。



今回はショットクロックのルール改正後初の世界選手権です。
世界のポロはどんな風に進化しているのか肌で感じると共に、結果にもこだわって大会を楽しんでこようと思います。
結果報告等もこの場で出来るように情報収集してきます。

それでは皆様、応援宜しくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

DTIブログって?